« 2019年サラセニアの開花 | トップページ | 2019年5月の蘭 »

2019年5月 6日 (月)

遅咲き?のスミレたち

2019/5/5の栽培場所(屋外)最低気温16℃ 最高気温26℃ 晴

遅めに咲始めたスミレたちです。

最初は、フキカケスミレ(ヴィオラ ソロリア フレックルス:Viola sororia 'Freckles' )です。北アメリカ原産のスミレの園芸種のようです。

P50200061

 

名前の通り青インクを吹きかけたような模様が入ります。学名のフレックスフレックルってソバカスっていう言う意味のようです。なかなか可愛い花です。
今年北のナーセリーさんからお迎えしたので、動き出しが遅かったので今の開花になったのか、こういう遅咲きの性質なのか不明ですが、夏の暑さは気をつけた方が良いかもと思っています。

P50200071

次は、スィートフェアリーです。ナンザンスミレと石垣スミレの交配種のようです。
なので、葉が切れ込みの入るタイプです。

P50200101

花は今年迎えたばかりだからか、今ひとつ力強さがありません。無事夏越しして元気な花を来年見たいと思っています

P50200111

次は、去年の春に迎えたムラサキコマノツメです。横に広がるタイプのスミレです。

P50200031

花は、小さいですが、可愛いらしい花で、気に入ってます。どうも水が好きなようですから管理の方法を考えた方が良いです。

P50200041

最後にニョイスミレ(ツボスミレ)です。
元々はこの鉢に植え植えたのでは無く、ここにこぼれ種が居着いた結果です。元の鉢はオレンジのワタスゲを育てるためにケト土に植えて腰水管理していた鉢ですが、元の株は少なくなってニョイスミレが増えて逆転しています。

P50200011

花は小さいですが舌弁の紫のラインが繊細で綺麗で気に入ってます。
このスミレも水が好きなようですからこの管理があってるのかもしれません。

P50200021

|

« 2019年サラセニアの開花 | トップページ | 2019年5月の蘭 »

コメント

うわ~。スミレ、まだこんなにたくさんいたんですね^^
と言うか、花期がだいぶ私の知っているスミレと違いますね!
5月に入ってから咲いているなんて・・・自分が無知なだけなんですけど、びっくりしました!

フキカケスミレ、フレックルスってそばかすって意味なんですね。
ヘレボにもフレックルキスなんて言って、ふきかけの人気のお花があるのを思い出しました。
青のスプラッシュでオシャレな感じですが、形は日本のに似てるのに、やっぱり洋風な雰囲気ありますね。
スイートフェアリー、トンボの顔みたいですが、柔らかい優しい色合いですね。
暑さが来る前に体力がつくといいですねー。
ムラサキコマノツメは越年した株なのですね。
花弁がねじれていて、可憐な感じですね。
ニョイスミレはこぼれ種なんですか・・・。
自分で生えてくれると、それはもう心強いですよね^^
野原を切り取ったようなナチュラルな雰囲気ですものね。
スミレも種類によって好む場所が違ったり色々で面白いですね。

投稿: ままこっち | 2019年5月 6日 (月) 22時39分

こんばんは~。

TOTOROさんはスミレをたくさんお持ちなんですね。
フレっクルスは、以前私も育てたことがあるんですよ。。。けっこう丈夫だった記憶があります。
日本スミレより増えやすいんじゃないですか?^^模様が可愛いですよね。

ニョイスミレって、白くて小さいんですよね?うちの鉢にもたくさん出て来ているんですよ。お写真で見る限りたぶん同じかと思います。
ちょっとだけなら可愛いんですけど、あちこちの鉢から出て来て多すぎたので、かわいそうですが抜いてしまっています。イカリソウとかが負けちゃいそうなので。。。
ちょうどいいっていうのはなかなか難しいですね。

スミレも強い子弱い子いるでしょうね、力が強い子が残っていくでしょうね。

投稿: 菫 | 2019年5月 7日 (火) 20時35分

ままこっちさん、こんばんは。

そうこの時期にスミレ咲いてます。ただフキカケスミレとスィートフェアリーは、今年北の所からお迎えしたのでスタートが遅く来年以降もこの時期開花するのかは不明です。
ムラサキコマノツメとニョイスミレはこの時期に開花してたので遅咲きなんだと思います。
通常よく見るスミレのイメージは3月頃ですよね。そのスミレたちは、この時期だと種を飛ばしたり、場合によっては閉鎖花をつけてたりしますよね。なので今咲いてるってイメージは、なかなか無いかもです。

> フキカケスミレ、フレックルスってそばかすって意味なんですね。

申し訳ないです。自分の記載ミスでしたフレックルスじゃなくてフレックルが正解みたい。ゴメンナサイ
で、この花をソバカスって捉えるところが北アメリカって感じがしました♪面白いよね。
ヘレボにもフレックルキスって名前があるんだ!

スイートフェアリー、確かにトンボ咲き(フフフ)になってますね。今ひとつ元気に開いてないですね。元気になって欲しいです。

ムラサキコマノツメは、越年組なので居着いてくれると思います。
花弁がクルクルしてて、小輪ながら可愛いです。なかなか見ない気がします。

ニョイスミレは、2011年にお迎えしたスミレです。
こぼれ種で生き残ってくれてます。
たぶんこのケト土の鉢が気に入ってるようで、このまま残ってくれればと思っています。色々な植物の自然な寄せ植えになった鉢なのでナチュラルで、自然に共生してる感じが良いですよね。

投稿: TOTORO-K | 2019年5月 7日 (火) 21時43分

菫さん、こんばんは。

スミレ気になって色々お迎えしちゃいました。たぶんこれで一旦打ち止めです。

フレックルスお持ちだったんですね。この模様が可愛くてお迎えしちゃいました。
株の状態見てると勢いがありそうですからドンドン増えるかもって思っています。

ニョイスミレもお持ちでしたか。
この子もこぼれ種で増えますね。この鉢もこぼれ種から出て来た子達です。この鉢の中で上手に共生してくれると有り難いんですけどね。
小さい花ですが見てると可愛くて好きです。

スミレは、種をあちこちに飛ばすので思いがけないところから芽が出てきたりしますよね。でも全く合わなくて☆になっちゃう子も居てこれが難しいです。
我が家にも、桃花コスミレが増殖してクレマチスの鉢や薔薇の鉢を占領しています。株が茂って大きくなった物は根も凄いので簡単には抜けないので植え替え時しか無理ですね。
なので自分は双葉から本葉が1枚から2枚出た所で小まめに抜くことにしています。この頃は根も深く潜ってないし、我が家の鉢は表面に日向土を敷いてるのが多いので比較的簡単に抜けるので、このタイミングで抜くように心がけてます。でもサボると結構大変になっちゃうんですよねぇ。
そして残って欲しい株が、残らないんですよねぇ♪

投稿: TOTORO-K | 2019年5月 7日 (火) 22時36分

こんばんは~♪
フレックルって珍しいスミレですね。
青いインクがちりばめて咲いてますね。
こういう好みです。
青いとなるとなんでも好きなんですが、チョット変わっていていいですね。
初めて見ました。

スィートフェアリー、名前もいいですね。
まだ少し、か弱そうだから来年に期待ですね。

ムラサキコマノツメは花びらがねじれていて面白くて可愛いです。
今年すみれをお迎えしようか悩んだのですが、もう本当に置き場所がなくて我慢しました。

投稿: ベルママ | 2019年5月 8日 (水) 20時45分

ベルママさん、こんばんは。

フレックルス、良いでしょ。
ベルママさん、青がお好きでしたよね♪
この青いインクを散りばめたような模様は可愛いですよねぇ♪

スィートフェアリー、名前が良いでしょ。
しっかり咲いてくれると名前の通りにキュートな妖精のようなんだろうなぁと思っています。

ムラサキコマノツメ、この花、花弁が捻れててとってもオシャレさんです。可愛いですよ。

スミレって環境が合うとこぼれ種で爆発的に増えるんですよねぇ。
なのでどこかの鉢に蒔いたら芽が出て居着いてくれるかもですよ。
まあ、適度に淘汰はしないと増えすぎますけどねぇ♪

投稿: TOTORO-K | 2019年5月 8日 (水) 22時50分

TOTOROさん こんにちは^^

色々なスミレ見せてもらえて嬉しいです。
フレックルって涼しげな色のスミレですね。

スィートフェアリー、お花もですが、葉っぱもカッコいいです~

環境に合って大きくなるといいですね^^

投稿: オーリー | 2019年5月18日 (土) 17時27分

オーリーさん、こんにちは。

スミレ、本当に種類が多くて集めたくなります。
フレックルスは吹き掛け絞りが可愛いですよね。
白地に鮮やかな青もいいですね。

スィートフェアリー、葉も良いですよね。この切り込みの多い葉はナンザンスミレの血を受け継いでますね。カッコイイですよね。

スミレは、環境が合わないと消えやすくて、でも有ってると爆発的に増えるんですよね。
今回幾つかのスミレは今一生懸命閉鎖花を伸ばして来てて、種を飛ばし始めてくれてます。閉鎖花が出て来るば少しは安心かなぁって思っています。頑張ります!!

投稿: TOTORO-K | 2019年5月19日 (日) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年サラセニアの開花 | トップページ | 2019年5月の蘭 »