« 今盛りのスミレ | トップページ | 遅咲き?のスミレたち »

2019年5月 3日 (金)

2019年サラセニアの開花

2019/5/3の栽培場所(屋外)最低気温14℃ 最高気温22℃ 晴

蘭は全て外出しになり室内には、多肉のハオルチア一部とエアープランツが残っています。ハオルチア、外管理にしようか迷ってます。遮光ネットをすれば良いかなぁなんて思っています。

チューブがズングリしたサラセニアが咲いてくれました♪(開花したのは4月の中旬ですけどね)

P41400041_1

 

2月にご紹介した丸い蕾が大きくなって開いてくれました。
花の下にはアイボリーのお椀状の物があります。

P41400051_1 

そのお椀状の中に花粉などがビッシリあります。

P41400061_1

その後、咲き進んで色も少し落ち着いて来てます。

P42000011_1

最後に外側の垂れてる花弁がなくなってお椀と1番外の萼片が残って中央には雌しべの元が膨らんで種が出来るみたいです。
でもそろそろ切ってあげないと新しい葉が出てきそうにないのでカットしてあげないとねぇ。

P42900231

追記-------------------

サラセニア、こんな風に発泡スチロールの箱に鉢トレイ被せて鉢を嵌め込んで腰水管理しています。
参考になれば幸いです。

P50400011

 

蘭の冬の置き場の棚が蘭を外出しした為、綺麗に空いたのでレオが気ままに乗ってます。
一番上の棚までは1,800の高さですが、400くらいの一段踏み台を使ってそこから一気に一番上にしがみついて棚を揺らしながら登ります。倒れるまでではないですが、見ててヒヤヒヤものです(汗)

20190501_2008561

そして一番上で立ったまま寝てたりするんですよねぇ(アハハ)

20190501_2008201

下の段に置いているハオルチアも、今朝見たらラベルを抜かれて散乱してました。
今朝みんなゆっくり寝てたのが気に入らなかったらしく悪戯されました。(トホホ)

 

|

« 今盛りのスミレ | トップページ | 遅咲き?のスミレたち »

コメント

こんばんは。

サラセニアって珍しいですよね。。。私はTOTOROさんのところで拝見するまで見たことがありませんでした^^
アイボリーの部分がなんだか不思議です。
全体の姿もつかみにくい?ですね、ほんと不思議~。

レオくん、やっぱり高いところが楽しそうですね!さすがにゃんこです!
一番上で満足そうですね~。
体も大きいから、登ろうとすると棚も揺れるんでしょうね、ひやしやしますね。。。

ミニィも、蘭の棚の一番上にときどき上がっていました。そこには、観葉植物だけひとつ置いていたので、ちょうど乗れる隙間があったんですよ。
うちの場合は、すぐ隣に別の棚みたいな場所があるのでそこからからだを伸ばして移っていました。
ジャンプすると棚が揺れるとわかっているため、一応慎重そうにしてましたよ^^

レオ君はお花好きみたいですね。。。やっぱりいじっちゃいますか・・・
でも可愛いから怒れませんよね~
眠ってるお顔もすごく可愛いです!

投稿: 菫 | 2019年5月 3日 (金) 20時07分

こんばんは~♪
サラセニアって難しそうですね。
私からすると名前は知っていても未知のお花です。
こういう難物を咲かせるんだから凄いです。

レオ君、面白いですね~。
ゆっくり寝てると、かまってもらえないと思って、いたずらするんですね。

こんなに高い所に上るのは体重があるから心配ですね。

投稿: ベルママ | 2019年5月 3日 (金) 20時51分

サラセニア、水加減がいまいちわからなくてうまくいきません。
お店で水遣りするだけなんですけどね…。

ハオルチアはもう外の2階のベランダに出しました。
遮光ネットをかけないで置いたらあっという間に焼けたので慌てて遮光ネットをかけました。
冬の間のリフォームのせいで置き場所が悪くて徒長してしまったので早めの外に出したんですけどね…。

レオ君かっこいいです。
うちでは昨年亡くなった鹿の子が高いところが好きで食器棚の上とか必ず載っていました。(若い時です)
リフォームの時に天井に鹿の子が爪でめくった壁紙がきれいになりました。
レオ君失敗して落ちないように祈ってます。

投稿: あずきママ | 2019年5月 3日 (金) 21時23分

菫さん、こんばんは。

サラセニア、最近はHCで時々販売されてます。
ただ、なかなか手を出しにくいかなぁって思います。どう育てて良いやら解りにくいですよね。
葉がチューブになっていて、中央部分が膨らんで付け根は締まってて、先端が口上に開いてます。このチューブの形状がズングリだったりスリムだったり、色も臙脂だったり緑に先の方が網目模様だったりとバリエーションがあって面白いです。見てると楽しいですよ♪

レオは、高い所が平気みたいで、この棚も揺れても平気で登ります。場合によっては前肢で下の段からよじ登っていきます。
6.3㎏あるので棚が空なので揺れる揺れる。見ててハラハラしますが、本ニャンはお構いなしです。
冬場の水やりの時も少しずつ棚から蘭を下ろして作業してると、空いた隙間に態々登ります。それもギリギリの幅の所へ乗るのでヒヤヒヤします。困ったものです。
ミニィちゃんも棚に乗るんですね。でも横から、そっと乗るのが可愛いですね♪
レオはお構いなしです(涙)

レオが悪戯するのは、自分の要求を通したいからなんですが。その要求がなんなのか見付けるのが大変なんですよね。待ったなしですIし、待ってて欲しい時も、待ってくれないことも、目を見て話して待ってくれることもあるんですけどね。難しいです(アハハ)

投稿: TOTORO-K | 2019年5月 3日 (金) 23時43分

ベルママさん、こんばんは。

サラセニア、難しそうに見えますが。環境さえ整えてしまえば簡単です。
サラセニアは水辺の植物です。なので自分は発砲スチロールの箱に水を張って腰水で水が切れないようにしています。夏場は水温が上がらないように軒下の直射光が当たらないようにしています。冬も軒下です。自分は鉢トレイを発泡スチロールのサイズに合わせて切って、上部に蓋のように嵌め込み鉢をセットして常時鉢の1/3くらいが水に浸かってる状態にしています。
鉢はプラ鉢を使い水苔で植え付けます。少し小さめの鉢で充分です。常時腰水なので水苔が傷むので毎年根などが動き出す2月に水苔を総取り替えで植え替えます。
後は水がいつも浸かるように水を足したり、あまりにも汚れてしまった場合は、総取り替えして水を綺麗にするくらいで放置で育ちます。
毎年植え替えしないと株が弱るので、これは欠かさず行います。

レオは、気を引きたいので、わざと叱られることをします。まあ、それは彼の最終手段なのかもしれませんけどね。
普段は可愛い子なんですけどねぇ。

投稿: TOTORO-K | 2019年5月 3日 (金) 23時59分

あずきママさん、こんばんは。

サラセニアは、常時腰水で大丈夫です。寒さにも強いです。ただ夏場の高温で水温が高くならないように気を付ければ大丈夫です。
明日追記で我が家の状態を追記しておきますね。
育て方はベルママさんの所に書かせて頂いたやり方で管理しています。この環境さえ作って仕舞えば放置で育ちます。参考になれば幸いです。

ハオルチア、これからの時期、外管理の方が良いですよね。
ただ葉焼けが怖いので遮光ネットは必須ですね。
そう、室内管理だと徒長しちゃいますね。
タイミングを見て出したいと思います。アドバイス有り難うです。

> レオ君かっこいいです。

有り難うございます。まあ、凛々しい顔をしてると時や甘えん坊の顔の時と色んな表情をして楽しませてくれてます。
悪戯してくれますけどね(アハハ)
鹿の子ちゃんも高い所が大好きだったんですね。しかも食器棚の上とは凄いです。レオは2歳9ヶ月なのでまだ飛べますが、いつまで飛べるかなぁ。今もかなり間合いを計って飛び上がります。

投稿: TOTORO-K | 2019年5月 4日 (土) 00時22分

こんにちは~。

サラセニア、変わっていますよね;色々な花があるけど、見慣れていないせいか・・・。
異世界の花みたいです。
お椀のような白いところは隙間があって覗けるのですかっ!!
中に大事なものがいっぱい入っている・・。
こういうのはその植物の生存競争のための進化だったりするので、どんなところで何から守ってこうしてるのか興味深いです。
あっ、水辺って書いてありますね。関係あるのかなー。。

レオ君、小さな体のままのつもりでいると、いつか事故が起きそうで怖いですねー^^;
ご近所のわんこの兄妹は女の子の方がおっとりしてるけど、にゃんこもそういうことがあるのかな~。
菫さんちのミニィちゃんはおっとりしてますものね。
でもレオ君かっこいいわ~。
崖の上のライオンみたいですね。

投稿: ままこっち | 2019年5月 4日 (土) 17時53分

こんばんは^^
皆様仰ってますが、
サラセニアとても変わってます。初めて見ました。水辺の植物なのですね。
知らない植物を見せていただいてとても勉強になります。

レオ君はままこっちゃんの仰る通り、ライオンみたいですね。カッコいいです^^
気を引きたいときにいたずらしたりするところがうちの息子と同じです^^

投稿: オーリー | 2019年5月 4日 (土) 20時13分

ままこっちさん、こんばんは。

サラセニアの花、面白いでしょ。
水辺というか、湿地帯かなぁ。水が常時あるような所に自生しているみたいです。なので水苔で腰水があってるみたいです。ただ腰水が熱くなりすぎると危険なので、そこは要注意ですね。
花の受粉を媒介する虫がいるはずですよね。このお椀状の部分に潜り込んで右往左往してるうちに受粉しちゃうんでしょうねぇ。
湿地帯なので羽根で飛ぶ虫かなぁ?植物の策略ですよね。面白いです。

レオはねぇ。賢いというか、人が困ることをすれば要求が叶えられると思ってるので、要求を探るのが大変なんですよねぇ。
我が家も先代、先々代と女の子だったので、勝手が違います。やはり男の子は行動が激しいというかパワーがあります。体つきも違うので当然なんですけどね。

男の子なので凛々しい感じがしますね。
最近は甘えて要求することも少しですが覚えてきました(アハハ)

投稿: TOTORO-K | 2019年5月 4日 (土) 23時48分

オーリーさん、こんばんは。

サラセニア、面白いですよね。環境さえ整えれば放置でも育つのでHCで見かけたら試して見てください。

> レオ君はままこっちゃんの仰る通り、ライオンみたいですね。
> カッコいいです^^

有り難うございます。
確かに歩き方を見てると肩を揺らしながら歩く姿は確かにライオンや虎のような感じがして、なかなかカッコイイです。

> 気を引きたいときにいたずらしたりするところが
> うちの息子と同じです^^

あはは、そうなんですね。
レオと一緒で、上手に甘えて要求を叶えるのが下手な真っ直ぐな、お子さんなんでしょうねぇ♪

投稿: TOTORO-K | 2019年5月 4日 (土) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今盛りのスミレ | トップページ | 遅咲き?のスミレたち »