« 2019年5月の蘭 | トップページ | 2019年のウチョウランその1 »

2019年6月30日 (日)

久しぶりの更新

2019/6/29の栽培場所(屋外)最低気温24℃ 最高気温29℃ 降ったり止んだり

久しぶりの更新で折角咲いてくれた子達もご紹介出来ないままになってしまって咲いてくれた子達に申し訳なくて遅ればせながら掲載させて頂きます。

最初は、昨年秋にお迎えした ポール セザンヌ(Paul Cézanne)です。
複色系のバラで、花色の組み合わせが気に入ってます。咲き始めは濃い黄色とピンクの組み合わせです

P52400351

 

咲き進むと濃い黄色がクリーム色に変化していきます。

P52400361

二つ並べるとこんなに違います。とっても可愛らしくてお気に入りです♪ 秋の花が楽しみです。

P52400381

ちなみに、蕾の時はこんな感じです。黄色にチラリと覗く赤の組み合わせが好きです。

P52200311

次にご紹介するのは、ガブリエル(Gabriel)です。
我が家に迎えて7年経ちました。なかなか上手く育てられなくて可哀想な状態ですが。花はポツポツをですが咲かせてくれます。
白い花弁に中央にフンワリと入る紫が、とても美しくて頑張っています。

P62900011

このウェーブのかかった花弁も魅力的なんですよねぇ♪

P62900021

こちらは、今年植え替えてあげたら元気を取り戻して咲いてくれた風鈴オダマキです。

P51900131

咲き始めは緑がかった色ですが。その後、白くなり中心部分に紫が薄らと現れます。
上品な花色で気に入ってます。

P51900151

最後は、ハイビスカスのうりずんが今年も咲いてくれました。

P60900111

朱赤にクリーム色が刷毛目状に入る花です。花の開花時期によってはクリーム色が金粉を吹きかけたような雰囲気になります。
たぶん、簡単には手に入りにくくなった花なので大切に育てていきたいと思います。大好きな花です♪

P60900141

|

« 2019年5月の蘭 | トップページ | 2019年のウチョウランその1 »

コメント

こんばんは~。

更新してくださると嬉しいですね!
でもご自分のペースもありますものね。。。
無理のないほうがいいですよね。

私はついつい一生懸命アップしてお花を載せてあげようとしてしまい、自分を疲れさせちゃうことがあるんですよね・・・
そうしないようにしようと決めたのに、癖になってしまっていますよ(苦笑)


ポール・セザンヌ、黄色とオレンジの組み合わせが可愛いですね(^^♪小型で可憐ですね。
ガブリエルはもう長く一緒にいるのですね・・・パープルがかった上品な色合いがいいですね。
TOTOROさんはばらもいくつか育てていらっしゃるんですね。ベランダが華やかになりますね。

風鈴オダマキ、ふわっと咲いて薔薇みたいですね。。。わりと小型で咲いてくれて可愛いですね。

うりずん、TOTOROさん以外のかたのところでは見たことがなく、印象的です。
こういう朱赤はとても好きな色なんです。ミニ蘭でもこういう色ありますよね、が、なかなか咲きません。今年の秋には咲いてくれないかな・・・


最近雨が多いですね。
雑草取りもしたいですが作業がしづらいですよ^^

投稿: 菫 | 2019年6月30日 (日) 16時52分

こんばんは~♪
ポール・セザンヌだったのですね。
これベッシュポンポンと一緒に我が家もお迎えしたのですが、いまいち調子悪くて養生中です。

綺麗に咲いてますね。
配色が優しいですよね。
ソフトなピンクに、ソフトなクリームの二色咲きが気にいりました。

ガブリエルも大好きです。
オーリーちゃんがゼラニウムの枝を送って下さった時にガブリエルの枝が数本入っていたので、
この薔薇は難しいだろうな~と思ったけどダメ元で挿し木したら、嬉しい事に根ついたんです。
これが来年も咲いたのならラッキーって所です。

うりずんも二色咲きなんですね。
優しげナハイビスカスですね。
これ冬、室内ですよね。チョット大変!

投稿: ベルママ | 2019年6月30日 (日) 18時59分

こんばんは。
ポールセザンヌもガブリエルも人気のバラですよね。
ガブちゃんは特に女性人気が高いですよね。
花弁が多くて繊細で私も大好きです。

うりずん今年も無事に咲いてくれましたね。
先日私もついフウリンブッソウゲとハワイアンフラッグの苗を購入してしまいました。
冬越しはどうなるかわからないけどとりあえず今年は花が見たいと思ってます。
夏はやっぱりハイビスカスですよね~。(言い訳です)

投稿: あずきママ | 2019年7月 1日 (月) 20時36分

菫さん、こんばんは。
有り難うございます。更新もなかなか出来ず、返事も遅くなり申し訳ないです。そんなblogですがお越し頂き有り難う御座います。これからも宜しくお願いします。

ポール・セザンヌ、良いでしょ。
バラが2株☆になったので、注文して時期になったら届く予定だったんですが。届いたのが入院中で、取りあえず家族に水やりだけ頑張って貰って、なんとか維持出来ました。
この花色、咲き始めは華やかで、咲き進むと柔らかい可愛らしい色に変わるのも気に入ってます。

ガブリエルは、花は咲かせてくれますが。元気いっぱいとまではいかなくてドキドキしながら育てています。ちょっとピンチかなって思った頃に下から新しい芽が伸びてきてくれたりして助けられてます。
良い花なのでなんとしてでも頑張りたいと思ってます。

バラは現在4株です。なかなか思うように育ってくれないのが辛いです。手を抜いてるのもいけないんですけどね。

風鈴オダマキ、咲き始めと咲き進んで来たときでは雰囲気が変わります。最初は早緑の花の感じですが、その後は白い花弁がいっぱい広がって中央に紫が入って綺麗なんですよねぇ。今年植え替えてあげたら元気を取り戻してくれて良かったです。

うりずん、良いでしょ♪
この花、最初に見た時、この花色に感動しました。他のハイビスカスに無い色の組合わせで色も綺麗なんですよねぇ。この株を入手したナーセリーさん、もう見当たらなくなってしまって、入手出来そうに無いです。貴重な株なので絶対に☆にしないよう頑張りたいと思います。

ハンパ無い雨、降りそうで怖いですね。気象がドンドン凶暴になって来てしまって困ります。なんとか少しでも穏やかで有って欲しいと願うばかりです。

投稿: TOTORO-K | 2019年7月 2日 (火) 23時06分

ベルママさん、こんばんは。
返事が遅くなりすみません。

ポール・セザンヌも一緒にお迎えだったんですね。
ベッシュポンポン、見せて頂いた時に雰囲気が似てるなぁって思いました。コンパクトであの花色は魅力ですね。ポール・セザンヌ、秋には元気取り戻して秋の花を見せてくれるとと良いですね。
この花色に惹かれてお迎えしました。実物見て更に感動です。秋の花が楽しみです。

ガブリエル、挿し木で根が出たんですね。凄いなぁ。どちらかと言えば木の勢いが弱い品種のような気がしてて、それが挿し木で根付くなんて素晴らしいと思いました。
この花色が魅力なんですよねぇ。

うりずん、今年も咲いてくれました。
冬は、4~5年前までは冬場室内に取り込んでました。冬場も暖かい部屋だと花を咲かせていました。ただ家族からは場所を取るので苦情が出て通年屋外となりました。冬場は緩衝材のプチプチを巻いて寒さ対策をして辛うじて越冬出来てます。年によってはかなりピンチな状態まで痛むことも有り厳しいです。
ただ、この株もう手に入りそうにないので大切に育てたいです。

投稿: TOTORO-K | 2019年7月 2日 (火) 23時24分

あずきママさん、こんばんは。

ポールセザンヌもガブリエルも人気のバラなんですね。
ガブリエルは癖があって育てにくいバラに思いますが。あの花色と香りの魅力に虜になってしまい。育てたくて堪らなく成るんですよね」。

うりずん、今年も無事に咲いてくれて良かったです。この花色は魅力ですね。他は無い花色で気に入ってます。
フウリンブッソウゲ、お迎えされたんですね。名前の通りの花が魅力的ですね。しかも花弁が切り込み細工のように繊細な花弁で最初見た時、中国などにある象牙の透かし彫りを連想したくらい繊細で感動しました。自分もお迎えしたことがありますが冬場、屋外管理して寒さにやられて☆になりました。
フウリンブッソウゲは、ある程度枝が伸びないと花が咲かないと聞いたことがあります。
ただ、それをクリアする方法があるとも聞いたことがあります。次々咲くと良いですね。

投稿: TOTORO-K | 2019年7月 2日 (火) 23時42分

こんにちは
ポール・セザンヌ、マーブル模様で変わっていますね。
ガブリエル、私も溺愛しております。
バラも上手に育てておられますね。
風鈴オダマキもとてもキレイです。

うりずん・・・我が家は残念ながらダメになってしまい残念で仕方がないです。本当に申し訳ないです。
売っていない品種・・ゼラニウムでもありますが、個人で大切に保存されているのもって色々あるのでしょうね。

投稿: オーリー | 2019年7月 6日 (土) 17時52分

オーリーさん、こんばんは。

ポール・セザンヌ、この花色の組み合わせが気に入ってます。変化するのも楽しいです。

ガブリエル、オーリーさんのところは上手く育ってそうですね?
我が家は辛うじて残っていてくれる感じなのでハラハラドキドキです。なんとか元気に育って欲しいです。
バラも狭いベランダで育てているので限界を感じながらなのでバラには申し訳ないと思いつつ咲いてくれるのに感謝です。

風鈴オダマキも今年植え替えたら元気になってくれて花を咲かせてくれました。

うりずん、癖がありますね。楽しんで頂けたなら良かったと思っています。気になさらないでくださいね。

植物はドンドン新しい品種が出て来て市場には古い品種は消えていくので、昔のお気に入りを入手しようと思うと厳しいですね。
趣味家の方々が今でも大切に維持して育ててくださってるのは本当に凄いことだと思います。

投稿: TOTORO-K | 2019年7月 6日 (土) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年5月の蘭 | トップページ | 2019年のウチョウランその1 »