L(レリア)

2017年5月21日 (日)

やっぱり可愛いです。

2017/5/21の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温32℃ 晴れ

先月下旬にお迎えした旧ロックレリアのC. reginae  (レギネ) が咲いてくれました。
迎えた時、蕾が付いていたので咲くのが待ち遠しかったです

P42300121

続きを読む "やっぱり可愛いです。"

| | コメント (4)

2011年7月25日 (月)

やっぱりロックレリアが好き♪

11/7/25の栽培場所(屋外)最低気温23℃ 最高気温30℃ 天気:曇り時々雨

Cimg40961

C.lucasiana(カトレア.ルカシアナ) 旧 ロックレリア.ルカシアナが咲いてくれました。 

2011.6.15にご紹介した C. reginae (カトレア.レギネ) と同じ旧ロックレリアの仲間です。 

 

Cimg40971

 

小さな蘭ですが、可愛くて大好きなんです。この少し青みを帯びたピンクと黄色いリップの組み合わせが綺麗です。 

 

 

Cimg40981

咲き始めは黄色が濃いです。花弁は、まだ開ききってないですが。これはこれで生まれたてって感じで可愛いんです。 

 

 

Cimg40991

リップの拡大です。黄色が綺麗なんです。そして喉奥の臙脂が良いアクセントになってます。 

 

 

 

Cimg41011

この横顔も良いでしょ。 

 

 

 

Cimg41021

 

 

こんな小さな蘭が自然の岩場で咲いてるんです。見てみたいです。 

| | コメント (6)

2011年6月15日 (水)

可愛い新入りさん♪

11/6/15の栽培場所(屋外)最低気温18℃ 最高気温28℃ 天気:薄曇り

Cimg38401

この間の日曜日に久しぶりにオフに行ってきました。午前中は蘭園さんで、がやがやと。で、その時お連れした C. reginae (カトレア.レギネ) 以前はロックレリアと呼ばれていました。自分的にはその方がシックリ来ます。

小さな小型の蘭で岩場の、窪みに溜まった僅かな土に自生してるそうです。 

  

 

Cimg38421

花も小さいんです。これも星形の可愛い花です。この株お連れした時はまだ蕾だったんです。で、咲いたら、もうもう可愛くて!! 

 

 

Cimg38411

少し青みを帯びたピンクの花弁に黄色が入るリップとが上品です。 

 

 

 

Cimg38471

蕾はこんな状態です。こちらも数日中には咲きそうです。 

 

 

 

 

 

Cimg38381

リップのアップです。クリックして大きな画像で見て頂くよく解りますが。キラキラ花弁、リップのスローとの白っぽい包み込むような柔らかさ、黄色の鮮やかなリップの先。メロメロです。手強そうですが頑張ります。 

 

 

 

Sn3g11581

 

で、午後からは、斎藤道三や織田信長など、そうそうたる武将たちが居城にした山城まで、山麓からみんなで歩いて登りました。何度も登っていたので、油断してたら、ダメですね。数年のブランクで体力が落ちてました。もうもうゼイゼイ言いながらフラフラでした。でも皆でなんとか登り切り天守より清流と町並みと山々を眺めることが出来、身体もクールダウン、楽しかったです。

| | コメント (6)

2010年5月 5日 (水)

かなり遅れて咲きました。

'10/5/5の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温29℃ 天気:晴れ

Cimg18701

やっと Lc. Santa Barbara Sunset 'Show Time'(レリオカトレア.サンタバーバラ サンセット ‘ショータイム’)(以前はレリアでしたが今現在はレリオカトレアになってました。)
が咲いてくれました。本来は冬の開花ですが、今期は、冬も軒下管理したため今の開花となりました。

Cimg18711

かなり早くから、花茎が伸びて来て蕾も見えてたんです。で、咲くのかなぁ、シケないかなぁと心配してました。でも4月下旬突然蕾がはっきりしてきて一気に開花となりました。通常だと80㎝くらいの長い花茎が出て、わが家の室内では揺れて危険なんです。(気になる方がいるので・・・)

Cimg18721

花は名前の通り、夕日のイメージですね。まさにリゾートの浜辺で見る夕日(勝手に妄想・・・)

Cimg18731

リップもアンセプスの血を引いて細身ですが表情豊かです。

Cimg18751

横からももう一度。

ただ今回は屋外の低温に長くさらしたので花が団子状態になってしまいました・・・

Cimg18741

ペタル、キラキラ、ラメ入りのグラデーションがオシャレなんです。(クリックして大きくするとよく解ります。)

Sn3g07884

今日初めて能面の展示会に行ってきました。それぞれじっくり見ると表情が違って面白かったです。

| | コメント (2)

2009年9月 7日 (月)

新しい子達3

'09/9/6の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温37℃ 天気:晴れ

9月になったのに、この最高気温たまりません。

Img_29491

先日蘭友さんと一緒に蘭園さんに伺ったときに連れ帰ったL.rubesens var Aurea(レリア.ルベセンス オーレア)です。鉢からはみ出して作り直してみる?って言うことで購入しました。

Img_29811

こんな感じではみ出してます。根も外に張ってえらいことに(^_^;)

Img_29821

とりあえず鉢を金槌で割って取り出しました。今回残すのは先端のみです。

Img_29831

トップのこの3芽を残して植えてみます。

Img_29841

今回のコンポストはベラボン ボールを水につけて全て解して水にしっかりつけたものを使いました。根が腐りやすそうなのでこれにしましたが。逆にこまめの水やりが必要です。

Img_29851

こんな感じで植え付け完了。さてさて無事に育ってねぇ♪

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

新しい子達1

'09/9/1の栽培場所(屋外)気温 最低気温23℃ 最高気温33℃ 天気:晴れ

先週末久々にオフ会に行ってきました。短い方で1年ぶりで長い方は何年だろう?

今回はネットでは色々お付き合いしてるんですが、実際にお会いするのは初めての方も見えて楽しかったです。

と言うことで、蘭園さんに行ってきました(*^_^*)

Img_2954

Eny. Rainbow Bridge(エナンスレヤ.レインボー ブリッジ)MCです。この花は、カトレアエンシクリアグアリアンセという3種の属間交配の蘭です。

そして、この蘭は、今回伺った蘭園さんが1997年4月に交配登録された蘭です。

Img_2955

交配としては(C.w.294sg 13-3 × Epc.Kyoguchi‘T.Sano ’)という交配です。ワルケリアナ×キョウグチ‘T.Sano ’です。どちらも香りのある蘭で、香りがどう現れるのかとっても楽しみです。また花形も、どんな風に出てくるのかワルケリアナのバチ弁?それともキョウグチ?咲くのが楽しみです。

Img_2956

シースも見えてきているので待ち遠しいです。

| | コメント (2)

2008年6月25日 (水)

今年は1輪

'08/6/24の栽培場所(屋外)気温 最低気温19℃ 最高気温31℃ 天気:晴れ

Img_0699

L.fiderensis(レリア.フィデレンシス?) 今年も無事咲いてくれました。でも前回は1花茎2輪でした(^_^;)

Img_0701_2

まあ一輪だったお陰か?少し濃く咲いてくれたような気がしてます。

Img_0702

この花、少し俯き加減に咲きます。何せ花茎が本当に細いんですよ。このペタルのグラデーションに色が抜けていくのが綺麗です。

Img_0705_2

そしてこのリップの色気に入ってます。スロート部分が練乳色というか、少しクリーム色が入った白が抜けるように入っていて、このリップは見飽きないです。

Img_0703

今度は横顔です。優しい感じする良い花だと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

今年も咲いてくれました

'08/6/14の栽培場所(屋外)気温 最低気温20℃ 最高気温31℃ 天気:晴れ

Img_0618

S.purpurata schusteriana×cindarosa (パープラタ シュステリアナ×シンダローサ)が今年もなんとか咲いてくれました(^O^) 雪のように白い花弁に深紅のリップは感動します。

Img_0620

リップの喉の部分は、こんな感じで綺麗なラインが入っていて見飽きなんです。

Img_0622

この花の魅力は横顔も良いんですよ。このレディーって雰囲気がして良いんです。

Img_0623

もう少しアップです。この深紅がスロートの方へグラデーションと濡れるような艶っぽいこの色を見てると吸い込まれそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)